停電・地震・台風

050723nekojarashi2
台風はどうやら峠を越えたような関東地方です。みなさんのお住まいはいかがですか?

私はここのところ、自然?に振り回される日々が続いています。土曜日に隣町のお医者さんに行ったところ、入り口を入る3分前に突然付近一帯が停電。パチンコ屋の前を通り過ぎようとしていたところ、突然音が止まったので何が起こったのかと思いました。
自動ドアの病院の入り口の内側では、ドアが自動では開かなくなって困っている人がうろうろ。手動で開けたら「そうか、手で開けばいいんですよねー」と言いながら外に出て行きました。
また困る人が出るといけないので、ドアは開けたまま中へ入り、携帯の明かりを頼りに非常階段を上りはじめる。家族が先に行っていたので、とりあえず合流しようと思ったのです。5階まで上って、待合室に入ると途方にくれた人の顔、顔。
テレビもパソコンも使えないので情報が手に入らない。こういうときは本当に乾電池で動くラジオが必要だと思う。(しかし今回の場合は、あまりに一部の狭い地域でローカルすぎて情報が入らなかった。防災無線って聞き取りにくいですね)
お医者さんに会うと診察はできるが調剤も会計もできないと言う。とりあえず診察してもらってしばらく待つが、一向に停電から復旧しないため、一度帰宅。家の方は停電はなく一安心。この停電、復旧までに3時間かかったそうです。昼間だから真っ暗にはならないものの信号も何も止まってしまい困ったそうです。
電話で問い合わせて復旧したことがわかり、薬を取りにもう一度夕方050726medicine
出かける。いつもはシールされている薬が昔懐かしい紙の包みに入っている。停電中薬剤師さんが作っていたんだろうなあと思う。
薬も無事に手に入り会計も済ませて帰路に着き、夕飯のための買い物をしていたら今度はグラッ。
デパートの地下でこのぐらい揺れるなら大きいのではないかと店員さん。ゆれている時間が短くて助かった。急いでうちに帰ると棚の上に乗せておいた花瓶が落下。割れこそしなかったものの一部水浸し。
ずっと関東で育っているせいか、揺れるとすぐ「今度こそ関東大震災がっ」とあせってしまいます。おまけにこんなときに限って防災袋をどこにしまったか忘れてしまいました。どこだろ?
そんな週末を過ごして、週があければ台風がおでまし。
ちょっと落ち着かない今日この頃です。

一番上は、お医者さんから一時帰宅した際につんだ猫じゃらしであそぶ猫。本を蹴散らして喜んでいました。この写真の顔はなぜだかこわいです。。。
050724scrach
興奮した後の猫の爪あとです。また爪きりしなくちゃ。爪切りは怒ってうなりますが、切れないほどは暴れないので助かります。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

カード情報流出

050625card
米国でのクレジットカードの顧客情報が大量に流出した問題がニュースをにぎわせています。自分のカードは大丈夫か心配になって、いつもはろくに見ない請求書の明細をじっくり見たりしています。そうしたら自分が思っていたより使用額が多くてびっくり。。。。ちゃんと毎月確認しないとだめですね^_^;

お昼ごろ、ピンポーンと玄関のチャイムが鳴り、郵政公社の人が私のマネージャー(同居人)あての速達を持ってきました。差出人はカード会社。内容は「誠に遺憾ながら連絡を受けました情報の中にお客様の情報が含まれておりました。」
がーん!!!!!!!!
流失したのは4年前に米国に行ったときのものか、それともインターネットでのお買い物か?
損害が出てもカード会社が保障してくれるようですが、安全のためにはカードの再発行を受けた方がよいのでそうする予定です。しかし、カード番号が変わるとプロバイダをはじめとしていろいろなところに登録変更の連絡をしなくてはなりません。カード会社が代行してくれるのは、一部のみです。
こんな身近なところにまで影響が及んでくるとは。。。。
私もアメリカのアマゾンとかで買い物をしているので、不安です。私にも同じお手紙がくるのかしら?

<参考>
カード情報流出、対策と補償は? ネットで買い物に用心 (2005年06月21日アサヒコム

米国で起きたクレジットカード情報の大量流出事件は、国内の利用者情報も大量に流出、金銭的被害も相次いでいることが明らかになっている。被害は全額補償される見通しだが、日本国内で2兆円規模に膨らんだ電子商取引市場の危うさを改めて見せつけた形となり、ネット業界にも不安が広がった。

| | Comments (3) | TrackBack (0)