友達の猫に遊んでもらいに

090503nano1
行ってきました。
だらだらすごす予定のGWの唯一の電車に乗ってのお出掛け。

いつも会ってはいるけど、家を訪ねるのは2年ぶりのお友達の家には3頭の猫さま方がいます。
まず女王様の茶トラ猫なのさん。威厳たっぷりに出迎えてくれました。
持って行った猫じゃらしで遊んでくれているときに、キメ顔。思わずシャッターを切りました。

090503nano3_2

時々、尻尾の付け根をたたいてくれ、との要求がありますが、ポイントが決まっているらしく、友達との話しに夢中になって場所がずれてしまうとすかさず、うなり声と同時に教育的指導の牙が飛んできました(手加減はしてくれているけど)
思わず、「申し訳ありません、奥様」と気難しい貴族の奥様に使えるメイドのような気持ちになりました。

大柄な黒猫の夜くん、小柄な灰色猫の風ちゃんの兄弟猫(兄妹?姉弟?)は、姿は見せても警戒態勢に入っていて近づいてきてはくれません。
顔も体つきもよく似ていて、大きさだけが違います。廊下での並び方によってパースが狂ったように見えたり。。。
お互いの後ろに隠れよう隠れようとして(夜くんは風ちゃんの後ろに行っても顔隠れないし、半分以上見えてるのに)、どんどん奥へ奥へと引っ込んでしまうのでした。かわいいけど悲しい(ノ_-。)
夜くん、2年前は猫じゃらしに惹かれて出てきてくれたじゃないのぅ。

猫に遊んでもらえなくなった人間たちはWiiの「太鼓の達人」で遊びました。
楽しい。リズム感悪くて、ぜんぜんだめだったけど楽しい。
なんだか二の腕が次の日痛かったけど。。。

太鼓の達人をやりに毎日通っていたら、そのうち猫たちも打ち解けてくれるかしら?
どーかしら?、てんたさん

楽しい訪問でした。
お友達と猫さま方、お疲れ様でした。ありがとうございましたm(_ _)m

090503cake2

今回のおやつ
お友達が用意していてくれた抹茶シフォンと持参した日本酒ケーキとガトーショコラ
このガトーショコラは、板チョコと牛乳と卵だけで作れる簡単レシピですが、なかなかうまいのでお気に入りです。

| | Comments (211) | TrackBack (1)

注文の多い料理店 月猫軒(牡蠣レストラン)

090315oyster
毎年、牡蠣パーティをお友達と開きます。今年で6年ぐらい続けているかなあ。
取り寄せ先は、鳥羽産、岡山産、北海道産、、、気に入った業者さんがいつのまにかなくなっていたりして、いろいろと試しています。
090315oyster2

今回は15日に開催。初めて2箇所から取り寄せてみました。
岡山虫明産と北海道厚岸産の食べ比べ。最初の写真は厚岸産。保冷剤は10センチくらいのもの。大きくて、そして殻にはイソギンチャクやらゴカイ何やらたくさん付着して、いかにも素朴な感じ。
岡山産は、こぎれいな感じで届きました。
090315oyster3_2

ごしごし洗ってみんなで殻開け。
初参加のMさんがすばらしい殻開けテクを披露。普段ならあきらめてレンチン蒸し牡蠣になるのに、鮮やかな手つきでみんな開けてしまう。今回はみんな生でいただきました。
♪パパの手は魔法の手
写真は、右が北海道産で左が岡山産。数が違うのは、北海道産から開け始めて、岡山産に取り掛かるころには皆さん熟練してスピードアップしていたから。

面白いことに味が違う。北海道産のほうが塩分が強い。
養殖用筏から引き上げて、同じように海水の中で紫外線殺菌をしているはずなのに、違う。
瀬戸内海と北海道では海水の塩分が違うのかしら、と思えるくらい。
瀬戸内海がまろやかで、北海道の太平洋は塩分きつめでした。
両方ともすごおく、おいしんだけどね!

7人で8時間
ワインを2本、日本酒(無ろ過)一升、グレープフルーツジュースを一ℓ開けました。
久々似合っても楽しくくつろげるお友達っていいな
(皆さんが大人であわせてくださっていたのかな?)

持ち寄りおかずも充実。キッシュ、漬物、マッシュルームのセゴビア風、それに牡蠣グラタン用のペシャメルソース。みんなおいしかった。
特に牡蠣にペシャメルソースを乗せてオーブンで焼くとうまいのなんの。Mさんありがとう!
ソースなんか自分で作ったらだまだまになっちゃうから、あの滑らかさ、尊敬です。
食べるのに夢中で写真撮るのなんか忘れてました。

狭くて汚い我が家でごめんね。懲りずにまた来てくださいね。
090315neko

写真は、
途中で疲れた猫
090315kanban
ドアにぺたりと張った看板
090315wine1
飲んだお酒。

Pちゃんがおうちから持ってきてくれたイタリア発砲ワイン
090315wine2
「牡蠣にあうワイン」と小田急デパートで相談したチリワイン。きりっと辛口でした。

純米吟醸無濾過生原酒「冬の月」 ラベルと名前に惹かれました。ほんのり甘くて口当たりよかったです。090315sake


| | Comments (315) | TrackBack (0)

ヴァレンタイン

090212valentinecake
ヴァレンタインデーを目前にして、一日ケーキを焼いてしまいました。
買ったほうがおしゃれで喜ばれそうなんだけど、それでも作ってしまう私って。。。それもお手軽レシピばかりなのに。。。もはや病気?

今回作ったのは、紅茶のマドレーヌとココアのマドレーヌ、それに板チョコで作るガトーショコラ。
キャノンの無料サイトからダウンロードしたヴァレンタインカードを添えて、女子ばかりに配ります。はやりの友チョコですの。
ごくごく限られた人数の男子には、重過ぎないよう、買ったチョコにちょっと手作りプラスでマドレーヌだけつけます。

これでも気を使っているんですよ(* ̄ー ̄*)

初めてのレシピばかりにチャレンジしましたが、まあまあの出来上がり。マドレーヌは、マーガリン使い+卵の前に油と粉を混ぜ合わせるという特異な手順のレシピでしたが、ふんわり軽く出来上がりました。表面がちょっと荒いのが玉に瑕かしら?
レシピのせいか私のせいかは不明。わはは。
090212valentinecake2

| | Comments (288) | TrackBack (0)

アフタヌーンティ

090110bread
近所に新しくできたパン屋のストロベリータルト。

普通のパン生地に甘さを控えたカスタードクリーム、イチゴが乗っている。見た目もキュート。
甘さ控えめだし、タルト生地がくどくないしで結構気に入った一品。
(本格甘い物好きの方には物足りないかも。。。でも私は好き)

友達からもらったカレルチャペックのスパイスティーを水と牛乳半々で煮出してまったりする午後の人間なのでした。

| | Comments (322) | TrackBack (0)

参鶏湯

090104samugetan2
お友達がうちに集まることになったので、参鶏湯を作ってごちそうすることにしました。
といっても作るのは初めてで、材料はお友達が韓国土産で買ってきてくれた「参鶏湯セット」
ハングル文字しか書いてないからよくわからないけど、たぶん参鶏湯に必要な薬草類がセットされているもの。
中身で理解できるのは、ファンギ(キバナオウギ)とナツメのみ。高麗にんじんは小さいかけらなのかわからないし、野原の草や大工さんが出した木屑を乾燥させたとしか思えないものが入っているけど、みんな体にいいはずだからと全部なべにぶちまけて2時間煮出したスープで鶏を煮る。090104samugetan5


においが強い成果薬草に猫が寄ってきて寄ってきて(料理した後は興味を失ってました)、隠し味に猫の毛が入ったかも(もし入っていても私はあわてず騒がず、毛だけ出して何事もなかったようにするけど、ま、今回は発見されませんでした)

薬草スープで煮た鶏を自分で塩コショウで味付けをして食べる。
なかなか体によさそうなお味でした。
(初めて食べるので、ちゃんとできたかどうかは不明だけど、おいしかった。体にもお肌にもよい効果がありますように!)
090104samugetan4

| | Comments (349) | TrackBack (0)

新緑と猫

080506
5月の日差しの中の猫。
鳥を気にしているのでちょっとりりしい目つきになっています。
借景の杉のみどりもよく、かっこいい写真だと思うのでアップします←親ばか

サラダは前回紹介のcat lovers pastaを使ったりんご入りマカロニサラダです。
080430salad

| | Comments (2) | TrackBack (0)

cat lovers pasta

080427pasta

その名も猫好きパスタ
catheartlovers pasta というのをカルディーで見つけて買ってきました。
猫の顔と足跡の形のショートパスタ(マカロニ)です。
今度マカロニサラダにしてみよう。

4/26(土)
猫の三種混合ワクチンを打つ。
獣医でパニックになるうちの猫のために、作業用皮手袋を購入。爪きり忘れて連れて行っちゃいましたが、この手袋には爪は通りません。今年は人間の流血なし。
洗濯ネットに入れていったのに(飼い主としてみていると情けない姿。。。)、暴れるからって触診もなしで、注射しておしまいの獣医さん。新しい病院探したいけど、車のない私、徒歩でいけるのはここのみ。うーん。
うちの猫が丈夫なうちはここでもしょうがないかな。。。

幸い副作用もはなく、一日怒りまくっていただけ。
一晩寝てやっと「いやなとこ連れて行っていたいこととされた」と思うのを止めてくれたようで、甘えてきました。
080427pasta2

| | Comments (215) | TrackBack (1)

留守番は疲れたにゃ

080103neko2


元旦から2泊で西の方の親戚宅へ行ってきました。
猫はお留守番ですが、獣医併設のペットホテルに預けると怒りまくるので、今回はおうちでお留守番。
一人でのお留守番は2回目。餌はお皿にテンコ盛り、水はいつもの容器の他、念のために洗面器をリビングに用意。

080103neko
帰ったら、出迎えに来ないどころか不審な顔。においをくんくんチェックされました。同居人は「カーッ」と威嚇までされて大ショック!
本気で飼い主を忘れたのか、出かけていたことを怒っているのか?それとも餌が空になっていたから?(多めに置いていったのに食べ過ぎよ、月ちゃん。でも一気食いするタイプではないからなくなってから時間はそんなにたっていないはず)

ペットホテルに預けても半日は怒ったまま、おうちでのお留守番でも怒るとなると次の法事のときはどうしよう?餌やりに来てくれる親戚友人はいないし、ペットシッターを頼むには他人に留守に入られることに抵抗があるし、そもそも猫は知らない人大嫌いだし、、、、
どうせ怒るならペットホテルの方が安心かなあ。。。うー悩む。
9809sw218うおgひ←猫が書きました。何を主張しているんでしょう?通訳がほしいよう。

ともかく落ち着いて、餌を食べた後、手足投げ出して熟睡。普段は昼間はここまで熟睡しないのに、よっぽど疲れたんでしょうか?
今はキャットダンサーで遊んでます。

080103ekiben
さて、話は変わりますが帰りの新幹線の中で買った駅弁「みそかつ&えびふりゃー」。名古屋名物。
揚げ物はそんなに好きではないのですが、名古屋の駅弁を買うと決めていたのにワゴンの中にはこれしか名古屋物がなかったので買った。お土産にして家で食べたんだけど、これがうみゃー!
カツはヒレカツでやわらかく、脂身苦手な私にうれしいヒレ肉。海老も身が大きい。八丁味噌での味付けが衣にしみこんでご飯によく合う。
昔お母さんに作ってもらったお弁当、てんぷらの次の日は必ず甘辛く煮ておかずに入っていたなあ、なんて思い出したりして。
みそかつとえびふりゃー欲張りに2品も入っていると質より量じゃないかと心配したけど両方ともおいしゅうございました。次も買いたい一品です。900円。
あ、ただしボリュームがあり、女性が一人で食べきるのは大変かも。うちはひとつを二人で食べました。080103ekiben2

| | Comments (2) | TrackBack (0)

大掃除は疲れるわ~

071230neko

へばっている猫。
今日はいつも寝床と食堂に使っているケージの大掃除でした。うちの中で唯一大掃除が完了したのがこのケージだけ^_^;
分解されたケージを見てショックを受けた顔のあと、カーッと怒ったりしていましたが、夕方にはこんな感じでへばってました。
何にも手伝ってくれなかったけど、見てるだけでそんなに疲れるかな~

ケージの2階に置いてあるペット用ヒーターのカバーには毛がびっしり張り付いていて、こういう柔らかい毛は洗濯しても落ちないのでひたすら一毛打尽というこすると毛が集まるスポンジと粘着ローラーでごしごしぺたぺた。ひげが8本も集まりましたよ。
誰か、手触りは柔らかくてお肌にもよく、猫の毛がすっきり取れる繊維を開発してくれないかしら?

071231cookie_2

今年一番最後のお菓子づくりは、レモンクッキー
国産レモンをいただいたので、作ってみました。少し香ばしすぎて焼きあがったので、焼き時間研究中です。
レシピはインターネットを参考しいろいろアレンジしたので覚書
(材料)
小麦粉310g
砂糖120g(もう少し減らせそう)
バター150g
アーモンドプードル50g(なければ小麦粉で大丈夫そう)
レモン1個(表面の皮を摩り下ろし果汁を絞る)
卵1個

作り方
1.電子レンジで30秒 やわらかくしたバターに空気をまぜてふんわりさせ、砂糖、卵、アーモンドプードルを順番に加えてよく混ぜる。それぞれきちんと混ざってから次を加えること。
2.レモンはよく洗い、表皮をすり(白いところが入ると苦くなります)、果汁を絞る。
3.1に2を加え、よくすり混ぜる。
4.ふるった小麦粉を何回かに分けて3に加え、切るように混ぜる。
5.4を2等分してそれそれ棒状に整形し冷凍庫へ。
6.固まったら取り出してスライスし、170度に暖めたオーブンで15分焼く。焼き加減はオーブンにあわせてください。
うちの古いオーブンレンジでは180度15分の後160度5分焼きます。天板の下が直火でよく後ろだけ焦げるので、今回ダンボールを切ってアルミホイルで巻いたものを下に敷いています。そのため焼き方は調整しています。

追記
レモン果汁の量は好みで1/2個~1個の間で調整してください。私は1個入れてレモン風味を強くしましたが、試食した母からは「すっぱい、果汁入れ過ぎ」と言われました。母以外の友人やその子どもは大丈夫でしたがあくまで好みです。

今年一年お世話になりました!
更新したりしなかったりのブログですが、来年もよろしくお願いします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

クリスマスのご馳走

ベランダでヒヨドリの声に反応するうちの猫。足が不自然ですよ。
ヒヨドリ、獲物にしては大きすぎると思うのだけど、「ヒーヨ、ヒーヨ」というあの鳴き声を聞くと体がむずむずするようです。ベランダに直接来るわけではなく、近所の木に止まっているようだから直接対決はありません。
071215neko_2

071223christmas_2
猫もむずむずしていますが、町全体が華やかに浮かれるこの季節、私もやっぱり浮かれたくなります。クリスチャンではないので、本当のクリスマスは祝えないけれど、いつもよりちょっと贅沢をしておいしいものを食べたい。

鶏肉が好きなので、チキンにするかさんざん迷った挙句、茅場町にあるイタリア料理店からローストターキーを取り寄せませした。ややお高いですが、ハーブをつめてローストされたターキーはおいしかったです。チキンより骨太なので解体にてこずってぼろぼろになってしまったので写真は届いた状態。(しかしこのお店の名前が「カヤバッチョ」というセンスはいかがなものか)
2日がかりで肉を食べ、最後の骨はスープにしてしゃぶりつくしました。

ポテトサラダクリスマス風(山型にさらに盛り付けてにんじんの星やブロッコリーで飾りつけ)とクリスマス風ピクルス(大根をもみの木型、にんじんを星型に抜いて漬けました)を添えて、ロゼのシャンパンで乾杯。
フルーツケーキは4年前からラム酒に漬けていたレーズンを入れて焼きました。焼いた後ラム酒をたっぷりしみこまませてもあり、贈った人からは「食べた後自動車が運転できない」と評判をとりました(^_^;)071224pickles

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧