« February 2009 | Main | May 2009 »

注文の多い料理店 月猫軒(牡蠣レストラン)

090315oyster
毎年、牡蠣パーティをお友達と開きます。今年で6年ぐらい続けているかなあ。
取り寄せ先は、鳥羽産、岡山産、北海道産、、、気に入った業者さんがいつのまにかなくなっていたりして、いろいろと試しています。
090315oyster2

今回は15日に開催。初めて2箇所から取り寄せてみました。
岡山虫明産と北海道厚岸産の食べ比べ。最初の写真は厚岸産。保冷剤は10センチくらいのもの。大きくて、そして殻にはイソギンチャクやらゴカイ何やらたくさん付着して、いかにも素朴な感じ。
岡山産は、こぎれいな感じで届きました。
090315oyster3_2

ごしごし洗ってみんなで殻開け。
初参加のMさんがすばらしい殻開けテクを披露。普段ならあきらめてレンチン蒸し牡蠣になるのに、鮮やかな手つきでみんな開けてしまう。今回はみんな生でいただきました。
♪パパの手は魔法の手
写真は、右が北海道産で左が岡山産。数が違うのは、北海道産から開け始めて、岡山産に取り掛かるころには皆さん熟練してスピードアップしていたから。

面白いことに味が違う。北海道産のほうが塩分が強い。
養殖用筏から引き上げて、同じように海水の中で紫外線殺菌をしているはずなのに、違う。
瀬戸内海と北海道では海水の塩分が違うのかしら、と思えるくらい。
瀬戸内海がまろやかで、北海道の太平洋は塩分きつめでした。
両方ともすごおく、おいしんだけどね!

7人で8時間
ワインを2本、日本酒(無ろ過)一升、グレープフルーツジュースを一ℓ開けました。
久々似合っても楽しくくつろげるお友達っていいな
(皆さんが大人であわせてくださっていたのかな?)

持ち寄りおかずも充実。キッシュ、漬物、マッシュルームのセゴビア風、それに牡蠣グラタン用のペシャメルソース。みんなおいしかった。
特に牡蠣にペシャメルソースを乗せてオーブンで焼くとうまいのなんの。Mさんありがとう!
ソースなんか自分で作ったらだまだまになっちゃうから、あの滑らかさ、尊敬です。
食べるのに夢中で写真撮るのなんか忘れてました。

狭くて汚い我が家でごめんね。懲りずにまた来てくださいね。
090315neko

写真は、
途中で疲れた猫
090315kanban
ドアにぺたりと張った看板
090315wine1
飲んだお酒。

Pちゃんがおうちから持ってきてくれたイタリア発砲ワイン
090315wine2
「牡蠣にあうワイン」と小田急デパートで相談したチリワイン。きりっと辛口でした。

純米吟醸無濾過生原酒「冬の月」 ラベルと名前に惹かれました。ほんのり甘くて口当たりよかったです。090315sake


| | Comments (315) | TrackBack (0)

« February 2009 | Main | May 2009 »