« November 2007 | Main | January 2008 »

大掃除は疲れるわ~

071230neko

へばっている猫。
今日はいつも寝床と食堂に使っているケージの大掃除でした。うちの中で唯一大掃除が完了したのがこのケージだけ^_^;
分解されたケージを見てショックを受けた顔のあと、カーッと怒ったりしていましたが、夕方にはこんな感じでへばってました。
何にも手伝ってくれなかったけど、見てるだけでそんなに疲れるかな~

ケージの2階に置いてあるペット用ヒーターのカバーには毛がびっしり張り付いていて、こういう柔らかい毛は洗濯しても落ちないのでひたすら一毛打尽というこすると毛が集まるスポンジと粘着ローラーでごしごしぺたぺた。ひげが8本も集まりましたよ。
誰か、手触りは柔らかくてお肌にもよく、猫の毛がすっきり取れる繊維を開発してくれないかしら?

071231cookie_2

今年一番最後のお菓子づくりは、レモンクッキー
国産レモンをいただいたので、作ってみました。少し香ばしすぎて焼きあがったので、焼き時間研究中です。
レシピはインターネットを参考しいろいろアレンジしたので覚書
(材料)
小麦粉310g
砂糖120g(もう少し減らせそう)
バター150g
アーモンドプードル50g(なければ小麦粉で大丈夫そう)
レモン1個(表面の皮を摩り下ろし果汁を絞る)
卵1個

作り方
1.電子レンジで30秒 やわらかくしたバターに空気をまぜてふんわりさせ、砂糖、卵、アーモンドプードルを順番に加えてよく混ぜる。それぞれきちんと混ざってから次を加えること。
2.レモンはよく洗い、表皮をすり(白いところが入ると苦くなります)、果汁を絞る。
3.1に2を加え、よくすり混ぜる。
4.ふるった小麦粉を何回かに分けて3に加え、切るように混ぜる。
5.4を2等分してそれそれ棒状に整形し冷凍庫へ。
6.固まったら取り出してスライスし、170度に暖めたオーブンで15分焼く。焼き加減はオーブンにあわせてください。
うちの古いオーブンレンジでは180度15分の後160度5分焼きます。天板の下が直火でよく後ろだけ焦げるので、今回ダンボールを切ってアルミホイルで巻いたものを下に敷いています。そのため焼き方は調整しています。

追記
レモン果汁の量は好みで1/2個~1個の間で調整してください。私は1個入れてレモン風味を強くしましたが、試食した母からは「すっぱい、果汁入れ過ぎ」と言われました。母以外の友人やその子どもは大丈夫でしたがあくまで好みです。

今年一年お世話になりました!
更新したりしなかったりのブログですが、来年もよろしくお願いします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

クリスマスのご馳走

ベランダでヒヨドリの声に反応するうちの猫。足が不自然ですよ。
ヒヨドリ、獲物にしては大きすぎると思うのだけど、「ヒーヨ、ヒーヨ」というあの鳴き声を聞くと体がむずむずするようです。ベランダに直接来るわけではなく、近所の木に止まっているようだから直接対決はありません。
071215neko_2

071223christmas_2
猫もむずむずしていますが、町全体が華やかに浮かれるこの季節、私もやっぱり浮かれたくなります。クリスチャンではないので、本当のクリスマスは祝えないけれど、いつもよりちょっと贅沢をしておいしいものを食べたい。

鶏肉が好きなので、チキンにするかさんざん迷った挙句、茅場町にあるイタリア料理店からローストターキーを取り寄せませした。ややお高いですが、ハーブをつめてローストされたターキーはおいしかったです。チキンより骨太なので解体にてこずってぼろぼろになってしまったので写真は届いた状態。(しかしこのお店の名前が「カヤバッチョ」というセンスはいかがなものか)
2日がかりで肉を食べ、最後の骨はスープにしてしゃぶりつくしました。

ポテトサラダクリスマス風(山型にさらに盛り付けてにんじんの星やブロッコリーで飾りつけ)とクリスマス風ピクルス(大根をもみの木型、にんじんを星型に抜いて漬けました)を添えて、ロゼのシャンパンで乾杯。
フルーツケーキは4年前からラム酒に漬けていたレーズンを入れて焼きました。焼いた後ラム酒をたっぷりしみこまませてもあり、贈った人からは「食べた後自動車が運転できない」と評判をとりました(^_^;)071224pickles

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2007 | Main | January 2008 »