« だめにんげんでも のたれじにしない と | Main | 立ち退き その1 »

初めての通院

060916vet3


とっても丈夫で、ワクチン以外で通院したことの無い猫が、食欲をなくしました。
ぐったりして元気も無いので獣医に連れて行きました。
症状は、嘔吐と食欲の減少。排便排尿には異常はありません。


家からリードをつけてそのままキャリーバックに入れ、獣医ではエリザベスカラーを貸してもらいます。
エリザベスカラーをつけて保定するのは、飼い主の役目。同居人と二人で役割分担。
パニックになり暴れまくる猫は飼い主に無数の牙跡をつけます。
おとなしくしていれば早く終わるのに。

診察台の上でも暴れようとして「診察が難しい子」と言われてできたのは触診のみで、一般的な胃炎の処置をして様子を見ることになりました。
炎症を抑える注射と栄養補給の点滴で「ぎゃっ」と悲鳴を上げます。
胃と腸を休ませるため、餌も水も禁止です。
この処置でよくならなければ、検査をしてみましょうとのこと。

ウィルス性のものだったらとか、なにか異物を食べて腸閉塞を起こしていたらとか、家でネットで調べれば調べるほど不安が広がります。

この三連休、毎日獣医に通い、注射&点滴。
おかげさまで元気を取り戻してきました。昨日から餌をねだり始め、今日からは、絶食をやめ、ふやかしたフードを少量あげています。これで嘔吐や下痢をしないでくれれば、順調に回復しているということになります。

しかーし、うちの猫はこのふやかしたフードが大変お気に召さないようで、なかなか口にせず、餌をねだって不満をぶちまけております。
普段はやらない盗み食いまでしようとするほど、食欲が戻ったのはうれしいですが、おかゆからいこうよ、月ちゃん。
またおなか痛くなっちゃうよ。

今回の胃炎の原因が、風邪なのかなんなのかはわかりませんが、順調に回復して早く普通のご飯に戻れるように願っています。

人間も猫も健康って大切としみじみ感じた連休でした。060916vet2
←名誉(?)の負傷

|

« だめにんげんでも のたれじにしない と | Main | 立ち退き その1 »

うちの猫」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

Comments

随分はでにやられちゃいましたね

でも、月ちゃん食欲ないなんて心配
原因がよくわからないとものすごく不安だし
やっぱり元気がいちばん
このまま元気になってくれるといいですね

Posted by: bakeneko | September 19, 2006 at 12:48 AM

みごとな傷跡ですね。
月ちゃん、早く元気になってくださいね。
うちの娘は、診察台の上では、まな板の上の鯉状態です。

Posted by: 茶菜子 | September 19, 2006 at 06:59 PM

bakenekoさん
もうすっかりよくなりました。ご心配をかけました。どうもありがとうございます。
原因は不明ですが、元気になったからいいや。

茶菜子さん
パニックになって瞳孔開いたまま大暴れです。
今の実家の猫は、茶菜子さんちと同じく獣医で固まるので楽でした。入院するとご飯食べなくなっちゃうんですけど。

Posted by: まだむ・りー | September 25, 2006 at 09:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57528/11944049

Listed below are links to weblogs that reference 初めての通院:

« だめにんげんでも のたれじにしない と | Main | 立ち退き その1 »