« 家出 | Main | 犬型クッキー »

桜の季節にふぐを

060408fukufuku4
昨年に引き続き、大阪でふぐを食べて来ました(大阪食い倒れ旅行2006バージョン)
知人のおうちを訪問するために大阪に行き、その前日心斎橋にあるふくふくでの宴会です。

西の方が早いと思っていましたので大阪は東京より桜の開花が1週間遅れていてびっくり。でも満開の桜がとてもきれいでした。

8時にお店に集合。約半数の人が遅れていたのですが、待たずにいただきまーす。
060408fukufuku1
まず、梅ソースで染めた桜の形の長いも?山芋?とカリカリじゃこにポン酢を寒天で固めたものを乗せたオードブルでスタート。
ふぐの皮の湯引き、てっさと続きます。バラの花のように華やかに盛り付けられたイサキ(トップ写真)も口の中でとろけて行きました060408fukufuku3

そしてスペシャルで分厚く切った肉を白菜の内側の柔らかい葉に乗せたものが出ました。激うまー。ぷっつりとよい歯ざわりでふぐの肉が口の中に消えていきます。060408fukufuku2
そしてから揚げ。三日月のようなカポチャのから揚げの上に盛られていました。香ばしくておいしい。
060408fukufuku5

お酒は赤ワイン。ふぐには赤ワインがよくあいます。

ここのお店のポン酢は酸味がやわらかくておいしいです。
初めてふぐを食べたとき(生まれも育ちも関東なので大人になって関西に旅行に来たときでした)、ふぐは味がなくて酢だちとポン酢の味しかしないと思ったのですが、お酢の味が強すぎるポン酢で食べたせいだったようです。

食べるのに夢中だったので、てっさとふぐちりの写真が見当たりません。。。。。
鍋のあとは、大好きな雑炊!おなかいっぱいですが別腹です。はい。
上品なふぐのお出汁でふっくら炊けたご飯、卵の黄色に生えるあさつきのみどりが美しい。060408fukufuku7


ちょっと豪華にイセエビも食べました。イセエビの横はイセエビの味噌(エビ味噌っていうのかしら??)を乗せた厚揚げ。
どちらも美味美味。060408fukufuku6


おいしいお料理とお酒で文字通りぽんぽこりん(ヤバシ)になったおなかを抱えてホテルへの帰路につきました。
おいしっかった。店長さん、女将さん、料理長さん、感謝です。ごちそうさまでした。

明日の朝は阪急梅田に10時半集合です。がんばって起きなきゃ。

|

« 家出 | Main | 犬型クッキー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57528/9706512

Listed below are links to weblogs that reference 桜の季節にふぐを:

« 家出 | Main | 犬型クッキー »