« May 2005 | Main | July 2005 »

1ヶ月ぶりにあにゃーん

050629sexy
とうとう1ヶ月ぶりの発情がやってまいりました。
春秋しか発情しないんじゃないかなとの希望的観測は打ち破られました。
本猫は発情中は玄関に行きたがります。この扉の向こうに素敵なオスが待っているのとでも言いたげです。
玄関前でセクシーポーズ

| | Comments (7) | TrackBack (0)

濡れねずみ色

050626shampoo2-2今日は曇りがちながら暑い一日だったので、猫のシャンプーをしました。悲鳴を上げられましたが、体を駆け上られて流血沙汰になったりした実家の歴代猫どもの暴れ方と比較すれば、所詮お嬢様、たいした抵抗ではありません。シャンプー後は文字通り濡れねずみとなりました。今回で生まれて3回目のシャンプーになります。
シャンプー前に体重を計ってみましたが2.8キロでした。前は3kgあったので少しやせたかな?食欲はあるのに。体格は小柄なのでこのくらいがちょうど標準かもしれません。
ついでに私も計ってみたら2キロ以上太ってましたー(T_T)。もうすぐ健康診断なのにー。
Ani_

| | Comments (19) | TrackBack (0)

カード情報流出

050625card
米国でのクレジットカードの顧客情報が大量に流出した問題がニュースをにぎわせています。自分のカードは大丈夫か心配になって、いつもはろくに見ない請求書の明細をじっくり見たりしています。そうしたら自分が思っていたより使用額が多くてびっくり。。。。ちゃんと毎月確認しないとだめですね^_^;

お昼ごろ、ピンポーンと玄関のチャイムが鳴り、郵政公社の人が私のマネージャー(同居人)あての速達を持ってきました。差出人はカード会社。内容は「誠に遺憾ながら連絡を受けました情報の中にお客様の情報が含まれておりました。」
がーん!!!!!!!!
流失したのは4年前に米国に行ったときのものか、それともインターネットでのお買い物か?
損害が出てもカード会社が保障してくれるようですが、安全のためにはカードの再発行を受けた方がよいのでそうする予定です。しかし、カード番号が変わるとプロバイダをはじめとしていろいろなところに登録変更の連絡をしなくてはなりません。カード会社が代行してくれるのは、一部のみです。
こんな身近なところにまで影響が及んでくるとは。。。。
私もアメリカのアマゾンとかで買い物をしているので、不安です。私にも同じお手紙がくるのかしら?

<参考>
カード情報流出、対策と補償は? ネットで買い物に用心 (2005年06月21日アサヒコム

米国で起きたクレジットカード情報の大量流出事件は、国内の利用者情報も大量に流出、金銭的被害も相次いでいることが明らかになっている。被害は全額補償される見通しだが、日本国内で2兆円規模に膨らんだ電子商取引市場の危うさを改めて見せつけた形となり、ネット業界にも不安が広がった。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

動物病院の移転のお知らせ

050619veranda
行きつけの動物病院から移転のお知らせのはがきが届いた。うちの猫はとても丈夫なので、予防注射と預けるときしか通いませんが、うちから歩いて5分の好立地でしたのでショック。
今度は歩いて15分と遠くなる上、今までは駅へ向かう途中だったのに、反対方向になってしまいます。
通えないわけではないですが、いい場所に動物病院があると喜んでいただけに。。。

猫はそんなことお構いなく、普段どおりすごしています。「あたち びよういん きらいだから しらない」とでも言いたげです。
伸縮自在リード(3m)を買ったのでそれをつけてベランダに出してみました。最初首が引っ張られる感じがして戸惑っていましたが、すぐに慣れました。
050619veranda2
植木鉢の近くでハエトリグモを見つけて捕まえたり(それは虫を取ってくれるので見逃してやってほしい。右の写真参照)、挙句の果てはベランダのフェンスの続きの上に乗ってしまいました。ここは4階。おろおろする私にマネージャー(同居人)は、「猫だから大丈夫」と一言。
でも、後ろに見える木の枝に潜んでいる鳥に気をとられて万が一、足を外に踏み出してしまったらと思うと気が気ではありませんでした。
下ろしたら、抵抗もなく、どーしても乗りたい場所というわけではないようです。
私のここのところのガーデニング熱は下がらず、枯れてしまったバジルの代わりの苗に加えて、黄色のラズベリーとグズベリーの苗木を買ってしまいました。この週末に鉢に植え替えます。鉢は軽くて扱いやすい100均のプラスチック製です。目指せ!ベランダ果樹園。

| | Comments (189) | TrackBack (0)

あめ の ひ

p050619_121900
ぬれるのは きらいだけど
あめのひ おうちのなかから あめがふるのを
ながめて いるのは すき
おきにいりの くっしょんのうえで まるまって あめのおとを
きいて いるのは すき
さー さー
さー さー
あめのおとは なんだか やさしい
きいていると とろーり とろん
なぜだが ねむたくなって くる
あめのひは ねむたいまま いちにちが ゆっくり ながれていく
さー さー ぽったん
さー さー ぽったん
nikukyu

| | Comments (4) | TrackBack (0)

お出かけ

050618odekake2
友人の新居訪問に、猫を連れて行きました。いいこにしていれば「私も猫飼おうかしら?」と猫ファンが増えることを希望しての訪問です。
050618odekake
まず「知らないとこ、嫌い!」とシャーッ。ピアノの下やソファーの下に隠れて威嚇します。愛嬌なんて振り撒くどころではありません。うちでは知らない人が来ても平気なのにこの内弁慶ぶり。
ああ、、、、友人が猫を飼いたくなったりはしなさそうです。。。。。。
電車で一時間以上かかったのがいけないのでしょうか?何回か行けば慣れてリラックスできるよね、月ちゃん。050618okekake3
帰りにソファーの下から引っ張り出して、キャリーバックに入るのも抵抗して「シャーッ」。
外の道路に出たとたん、帰れることを理解したのか「にゃ」と声が変わったのには笑ってしまいました。家のドアの前でも鍵を開けるのが待ちきれずに鳴いていました。
今日はそのとき以外は鳴き声をたてなかったので、よっぽど待ち遠しかったのでしょう。家に帰ってからは何事もなかったかのように普段どおり過ごしていました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

らもさんの新刊

中島らもさんの本が文庫化されました!
「牢屋でやせるダイエット」と「心が雨漏りする日には」青春出版社
口絵には「中島らも追悼写真展」の佐々木芳郎さんの写真が惜しげもなく使われています。「心が雨漏りする日には」の口絵最後の笑顔なんかイチオシ!!
近所の本屋では「最後のらも話」なんてポップが立てられていたけどさびしすぎる。これからもっと評価されていい作家だと思います。
「心が雨漏りする日には」は本上まなみ、「牢屋でやせるダイエット」には宇梶剛志の解説付き。それぞれの持ち味のある解説は楽しいけど、次は表面は穏やかだった本人とその攻撃的ともいえる面もあった内面に迫る評論とか読みたいなあ。河合隼雄さんが解説してくれないかしらと期待している今日この頃です。
050619ramo

一周忌を前にライブを収めたDVDも発売されるようです。「中島らも Rockin' Forever」(白夜書房 )
さあ、みなさん予約しましょう。「いいんだせ」を歌ってくれるらもさんが身近に。
身近でなくても良いから、ずっとこの世界のどこかに存在してほしかったなあ。

| | Comments (7) | TrackBack (2)

サボテン

050415_saboten
先日作ったサボテンクッキー。サボテンが好きな方にプレゼントするために作りました。チョコレートの小石を敷いた植木鉢風のココット皿に生えさせて?プレゼント。喜んでもらえてうれしかったです。
緑の色は抹茶、とげはココナッツロングです。
この素朴な感じに温かみと味かあるでしょ?^_^;


050612cactus
サボテンといえば日曜日にサボテンのピクルス」というものをメキシコレストランで生まれて初めて食べました。ノバリートスというそうで、素材はウチワサボテンの中側のようです。苦くないアロエみたいな食感だと聞きました。
ピクルスを食べた感じは、緑の色といい形といい、歯ごたえのない茎ワカメみたいでした。珍味。
ビタミンと植物繊維とムコ多糖体とかが豊富で、ノンカロリー、ダイエットにぴったりだそうです。
これでダイエットしようかしら。

| | Comments (5) | TrackBack (1)

週末ガーデニング

P050611_1112
今週末もベランダで猫とガーデニング。
最近猫はリードを見せるとベランダに出られると思うらしく、とことこついて来ます。今日はベランダで鳥の声に耳を傾けます。思わず低い体制をとって頭を柵に突っ込む猫。そこから狙っても無理なのにー。危ないよー。
P050611_1117

ベランダではブラックベリーの花が咲いています。




狭いベランダの数少ない鉢の水やりは洗濯物を干しながらでも、すぐに終わってしまいます。猫も15分もすると満足して部屋に帰りたくなるらしく部屋の入り口で待っています。
もう少しお外が楽しめるようになれば、散歩に行けるのにねえ。
P050611_1118

| | Comments (6) | TrackBack (0)

昨日買った猫漫画

050611nekomanga
昨日仕事の帰りに本屋に寄り、猫漫画を3冊買い込んで来ました。

☆本日の猫事情1、2 いわみちさくら 祥伝社
5匹の猫と作者と作者の母、また新入りの犬まで入り乱れての猫ライフ。それぞれ個性的な猫たちで読んでいてすごく楽しくなります。
この作者の猫漫画を一回読んだら面白かったので見つけてきました。このシリーズは3まであるので、あと一巻楽しみが取ってあります。

☆チーズスイートホーム1 こなみかなた 講談社
くま茶さんおお奨めの一冊だったので買ってきました。迷子の子猫の心情に胸が切なくなりつつもその行動には大笑い。一巻目なのでこの先どうなるのかドキドキ。
でもお母さん猫の家の人はこの子探していないのか、「預かってます」って張り紙を見つけたあたりにしてこなかったのかのかがちょっと気になります。

050611nekonobi
今日は何も予定のない日、猫とゴロゴロしながら漫画や普通の本を読んだりして過ごしてます。
寝転がって本を読んでいたら、上に乗って伸びている猫。この腹はぽにょぽにょして気持ちイイと言いたいのか、私の上にしか乗ってきません。

| | Comments (14) | TrackBack (1)

ねこかに合戦

p041017_105000
少し前の出来事ですが、携帯の写真を整理していて見つけたものです。
ある日、北海道から活たらば蟹を取り寄せました。届いた発泡スチロールの箱を開くと、もぞもぞ動く赤い物体がぎっしり。生きた蟹を目にすることはめったにないので、自分で取り寄せておきながら「ひゃああ」と驚いてしまいました。
P041017_1050
猫がさっそく見に来ますが、腰が引けてます。手をそっと出しかけてひっこめて、また出して寸止めの猫パンチを数発繰り出した後、「あたち こわくないもん」といいながらどこかへ行ってしまいました。

P041017_1048
「エイリアン」ごっこをする私のマネージャー。一番最初の「エイリアン」だからお若い人には通じないかも^_^;

このあと遊びに来ていた友人の手も借りてホットプレートでこの蟹を焼いて、あっという間においしく平らげました。
うちのエンゲル係数はとっても高い。。。。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

朝から監禁事件(笑)か!

050605accident2
うちは、リビングの猫のケージの横にお布団を敷いて寝ています。夜猫はケージに入ってお休みなのですが、朝になると出してくれと騒ぎます。
いつもは布団をしまうまでケージの扉を開けないのですが、遅くまで人間が寝ていることの多い週末は先に猫を出してからもう一寝入り。
今朝もそうして猫をいったん外に出したのですが、猫がご飯を食べにケージに戻っているうちにねぼすけの私のマネージャー(同居人)が、寝返りをうってケージの扉(外開き)を閉めてしまっていました。マネージャーはこんな格好でも熟睡しています。
すぐには気が付かなかったのですが、ケージの2階と1階を行ったり来たりしている猫の様子がおかしいとケージを見たらこんな事態に。050605accident3

困った猫の顔に思わず笑ってしまいました。ごめんね。
1時間後に自分の起こした事件を知って猫のご機嫌をとる同居人→

050605gardening2
さあ、朝ごはんが終わったらベランダガーデニング
昨日ホームセンターから死にそうな思いをして担いできた(自動車も自転車も持っていない。。。)14Lの土、百円ショップで買いそろえた鉢をそろえて作業開始。
猫の付き添いの元、苗をポットから鉢に植え替えます。ワインが入っていた木箱の蓋を再利用して鉢の下に敷きました。コンクリート直は照り返しや熱の反射が厳しくなってしまうそうです。
最近ちょっと元気のないハーブ類は箱の方に入れてみました。猫が横でくつろいでいます。050605gardening1

これからみんなすくすく大きくなってくれるといいな。050605gardening
ちなみに作業前のベランダです→

| | Comments (16) | TrackBack (0)

マタタビ

P050602_2151
このところ、ローズマリーとバジルしかなかったベランダでの園芸がマイブーム。なんだかいろいろ苗とか買い込んじゃいました。
良い季節になってきれいに花咲くよそのおうちを見ているうちに、つい自分でもできるのではないかという気持ちになってしまったようで^_^;
つるバラ、ブラックベリー、アイビー、ジャスミン(オオバナソケイ)、マタタビの苗を通販で取り寄せてしまいましたが、よく考えれば支えが必要だったりつるだったりするものばかり。何にもバランスを考えなかった私。
つるバラは一週間ベランダで水をやっていただけなのに元気がなくなってしまうし(園芸に詳しい人に聞いたら水のやりすぎのようです)、なんでも枯らしてしまう「茶色の指」を持つ私、大丈夫なのか?
写真のようにマタタビは苗でも猫がスリスリしていました。いつか大木に育てて、思う存分ゴロゴロさせてあげるからね、月ちゃん。
つるバラは、「ブルームーン」という名前。猫と名前が関連しているのでつい買いました。下についているのは花の写真つきの名札。果たして無事に花を見ることができるのか・・・
050525rose
出かけた先で見かけた、きれいな花壇のそばにいた猫。将来ベランダでこんな写真が撮れることを夢みて。
P050528_1417

| | Comments (3) | TrackBack (0)

楽しい金曜日の夜

050603chuumoku
楽しい楽しい金曜日の夜。残業したので今日の夕食はデパ地下のお寿司。大切にしまっておいた越の寒梅も冷蔵庫から出してきて猫グラスを傾けます。
ゆるゆる夜は更けていい感じ。
(左端の灰色の物体に注目。猫が高速移動しました)
猫が非難めいた目で見ているけど。。。
050603_cat

| | Comments (2) | TrackBack (0)

そら豆を茹でながら

去年の7月に急逝した作家中島らもさんのことを思う。
「せんべろ探偵が行く」を読んでそら豆がお好きだったことを知り、知っていれば何年も何年も前に花見でちょっとだけご一緒する機会があったときに山盛り茹でていったのに、、、とそら豆を見るたびに考える。
著作にいつも助けられたり、楽しませてもらったりしていたのにいざ本人に向かい合うと、あがってしまって本屋でのサイン会の、サインをいただくときの挨拶でさえろくにできなかったりした。手紙を書いたことも無いままだった。
それでもらもさんを好きでいたことでたくさんの人に出会うことができた。お友達もできた。
私は間接的に影響を受けただけだけど、直接関係していた人たちの一人、演出家のG2さんがG2プロデュースのホームページで『「中島らも」という生き方』として中島らもさんの魅力を語っています。20年前の関西ローカル番組での出会いを初めとしていろいろなエピソード満載。早口のらもさんなんて想像もできない。。。
中島らもさんも演劇も別々に好きになったけど、あるとき一致してらもさんが主宰する劇団のリリパットアーミーを見に行った楽しい時代を思い出したり、関西でしかTV放映や公演がなかった時代を関東人としてはうらやましく思ったり。
さまざまな財産を人の中に残していった、中島らもというひとはやはり偉大だ。

命日である7月26日には、やはりそら豆をむいて茹でようと思う。

| | Comments (1) | TrackBack (2)

やられた・・・

05060kick2
うちの猫はどうやら発情が治まった様子。落ち着いたかと思いきや、くつろぐ私の足にいきなり猫キック!
ぎゃーぁぁぁ、ストッキングがああ。
050601uwamuki

夢見る月姫さん、ではなく天井の虫を一心に見つめているところ→050601yokomuki

同じく←
050601sanpakugan





正面に回ると目つきわるーい

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »