« にくきゅう文書顛末記 | Main | 保護色 »

中島らも追悼写真展開幕

050315logos今日からいよいよ「中島らも追悼写真展」が渋谷パルコ、ロゴスギャラリーで始まりました。
昨日設営をお手伝いしてきました。パネル写真を飾るフレームの裏の紐をひたすら結んだりしていました。皆様のご覧になるパネルの裏の紐は私が結んだものかもしれません。
大阪の会場より場所が狭いとのことで写真パネルの大きさも小さくなっていましたが、枚数は増えたとのことです。
入り口は言ってすぐ右手には、らもさんとの記念写真コーナー、左手にはコートやマフラー、靴、愛用していた青のダブルネックギターが展示されています。
中央には、書斎の机の上にあったもの(灰皿、鉛筆、ライター、たばこ、などなど)に生原稿が並び、私の大好きな「僕に踏まれた町と僕が踏まれた町」と、「今夜すべてのバーで」、それに「全ての聖夜の鎖」の原稿、ゲラなどが展示されています。そのころは目が悪くはなかったのでしょう、原稿は鉛筆書きでした。
その横にはNGOのもなかまりりさんの作成されたらもさんの書斎のドールハウスも展示されています。
壁にはぐるりといろいろな表情のらもさんの写真が並んでいます。家族とのスナップもありました。
大規模な展示ではないけれど、ほんと、らもファン必見の写真展です。
あれだけたくさんのらもさんの顔に囲まれていると、やっぱりらもさんはどこかにまだいるような気がしてきます。

このほか、追悼ライブで売られていた写真集が、バージョンアップして登場。この写真集にはぜひ手に入れたいパンフレットも挟み込まれています。このとってもほしい(週末に買いに行きます!)写真集をはじめ、らもさんの自画像の手彫りのグラス、Tシャツなどオリジナルグッズもたくさん。
入場無料です。ロゴスギャラリーは、パルコB1のリブロ(書店)の奥にあります。渋谷においでの際はぜひ、お立ち寄りください。
3月30日(水)まで。10:00~21:00(最終日は17:00にて終了)会期中無休
ロゴスギャラリーのホームページに会場風景がアップされました。

|

« にくきゅう文書顛末記 | Main | 保護色 »

中島らも」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

こんばんわ。私も今日、行ってきました!!
書斎のドールハウス、可愛くて可愛くて。
動物と本とごちゃごちゃしたものとミさんと・・・、ああ、素敵だった。
生原稿や寄せ書きにウルウルしそうになって、やばかったです。

「私の心のどこかで信じたくない気持ちがあり、今も遠く大阪の地で酔っ払っていたり、
執筆していたりしているような気がしているから、事実を事実として書かれると動揺してしまうみたい。」

・・・この言葉、しみじみ分かります。
だから私も、あんまり追悼ものは読めなかったし・・・
里親になっていた女の子に死を伏せているというのもうなずけます。

パネルの裏の紐むすび、なさってたんですね。
いろんな意味で、ありがとうです。

Posted by: まきお | March 29, 2005 at 12:45 AM

まきおさん、ご訪問ありがとうございます。
私もほんとうに、らもさんはやっぱりどこかにいるような気がしています。
明日最後もう一度、見に行くつもりです。

Posted by: マダム・リー | March 29, 2005 at 09:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57528/3324167

Listed below are links to weblogs that reference 中島らも追悼写真展開幕:

« にくきゅう文書顛末記 | Main | 保護色 »